市民公開講座「 脳卒中の最新情報を提供します 」3/30開催

市民公開講座「 脳卒中の最新情報を提供します 」3/30開催

脳卒中の最新情報を提供します

西多摩医師会では脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など)医療連携検討会を開催し、脳卒中を発症しても安心して住むことができる西多摩を目指しています。今年の市民公開講座は、脳卒中について公立福生病院 脳神経外科部長 福永篤志先生にご依頼いたしました。脳卒中は予防第一ですが、発症しても早期に発見することが、予後に影響します。 早期発見のシグナルを本人・家族がいかに早く見つけるかが大事です。その後の治療では最先端の知見に基づいて最新の技術が使用されています。限られた時間の中で、市民の皆様に脳卒中について情報を提供してまいりたいと考えています。奮ってご参加のほどお願い申し上げます。

西多摩地域脳卒中医療連携検討会  座長  進藤 晃

【講演】 総合司会・座長  大久野病院  理事長  進藤 晃 先生

 演題  「 脳卒中の根絶をめざして ~予防、早期発見そして早期受診~ 」

 講師  公立福生病院 脳神経外科

診療部 部長  福永 篤志 先生

 

日  時   令和6330日(土)午後2時~3時

場  所   西多摩医師会館 (青梅市東青梅1-167-12)および Web配信 (webex)

参加費無料 (会場参加30名/web参加100名)

申込先   西多摩医師会 TEL 0428-23-2171

mail: ishi-kai@nishitama-med.or.jp

※下記URLまたQRコードからもお申込みいただけます。

※Web参加ご希望の場合は、URL・QRコードもしくはメール(ご氏名、お住いの市町村名、電話番号、メールアドレスを明記) にてお申し込みください。

申し込み用URL: https://bit.ly/3GJJ4IQ
スマホからQRコードを読み取れば申し込みができます➡


多職種連携情報コーナー